東京農工大学 自動車部 = TNUAC 活動報告



13/11/02 妙高高原ジムカーナ

やってきました妙高。先に謝っておきます。

みんな走るのに夢中で、写真がありません。
更に言うと、大きなイベントは妙高で起きてません。
写真は道中。どこかの高速SA。
行くまでが遠いのが妙高ですので、当然、高速を使って行くものですが……

なんと今回は下道組が出現。片道12時間の旅路となりました。
碓氷峠までは皆で行きましたが、1台石に乗り上げ亀の子に。
そこからは眠気で脱落する者が多数。最終的にバラバラになりました。
よく全員着いたと思います。
こんなのを脱落させた者も。

マフラーのテールピースの一部が中身と共に吹っ飛んだそうです。
このマフラー、本来はここから径が絞られるものです。
妙高でのメインイベントは、何と言ってもこの車。

自動車部の大先輩がわざわざ来てくださいました。
横乗りさせていただいたり、していただいたり。勉強になった人も多いはず。

本当に、ありがとうございます。
あとは走るのみ。写真撮る暇もありません。
走っては列に並び、疲れたら誰かの横に乗り、たまに計測を手伝い……
少しでも楽しさが伝われば幸いです。

写真は数少ない走行写真、新人のヴィッツ。
ドンガラのロールバー入りを買ってきました。将来有望です。
マフラーを飛ばしたことを評価され、主催の方からこんなものを頂きました。
通じると歳がバレるとか。

他にも、各種Tシャツや4LのCRCを頂きました。エンジンオイルの4L缶に呉5-56が詰まってます。
台車のラジコンなんてものまで。ありがとうございます。
お疲れ様でした。

貴重な丸1日中車を乗り回せる機会。皆満喫したようです。
大先輩のご協力もあり、それぞれのレベルは着実に上がったのではないでしょうか。
これを糧に、耐久などで成果を上げていきましょう。