東京農工大学 自動車部 = TNUAC 活動報告



14/11/08 エビス スーパー耐久レース

この日、我々東京農工大学自動車部 TNUACは、エビスサーキットで開催されるスーパー耐久レースのエクストララウンドに参加して参りました。


本来は8月24日に日光サーキットでの耐久レースに参加する予定だったのですが、不手際によりそれは成らず、今回こちらに参戦する運びとなりました。
それぞれのピットで皆さん準備に取り掛かっています。

私たちはコースに最も近い位置で、後ろに他の方もいらっしゃらなかったので広々と使わせていただきました


・・・そういえば、エアーも電気もちゃんと全ピットに供給されてるんですね
知らなかった
この度のレースでの、ピットクルー&ドライバーズ
OBの方たちも駆けつけて下さりました。
ここまでEG6をローダで運んでくださったのもOBの方です。

感謝、感謝です
さて、いよいよレース本番

予選での順位を基にスターティンググリッドに整列します。
快調な走り
・・・と思ったら、あれバンパーが
しかも泥まみれ


犯人は筆者です
1ヘアでイン側の砂地に突っ込みましたorz

後でEGに土下座して謝ったので許してください
この後他のチーム同士で激しいクラッシュがあり、赤旗が出されて一旦レースは中断となりました。


数十分の後緊急ミーティングが開かれ、2ヒート目としてレースは再開されました。
ここまで特に大きなマシントラブルもなく、無事に走ってこれたのですが、最後になってエンジンがかからなくなるという事件

セルモーターにつながっている正極の端子が、振動で外れてしまったのが原因でした。
明らかに、前回セルをOHした後の組み付け時の整備不良でした。
猛省です


ここで10分強程度の時間を浪費してしまい、結果として決勝24位、学生部門で2位となりました。
悔いの残る結果にはなりましたが、次に向けての糧にできればと思います。